スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占いパワー

こんばんは、彩音です。

今日は小さなお客さんがありました。小学6年生の女の子で、もうすぐ卒業だそうです。
卒業パーティで占いをすることになったのだそうですが、占いって子供はしちゃいけないのかとのおたずねでした。そんな話、聞いたことがないですね。
でも、占いは占いそのものにパワーがあるので、注意が必要です。

占いをした人が告げる結果は、それが占いの結果であるという事実によって、単にその人自身がアドバイスするのとはまったくちがった力をもって伝達されていくのです。(そうでないときは占い師の力不足!)
タロットであれば、人と時と場の共時する波動がカードに現れているのですから、自らの運がそこに出現したわけです。それを読み解き、伝達するのが占い師の役目であり、占い師は単に伝達者であることをもって、逆に占い結果にパワーが備わっていることになるのです。

人はそれを感覚的に理解しています。占いをして伝達する責任は大きいですね。

では、小学生の卒業パーティでは占いはしちゃダメ?
そんなことはないですよ。ゲーム性を前面に出して楽しくやるのがいいでしょう。
悪いカードが出たときには、悪いことを強調せずに、気をつけてネと言ってあげると彼女は言っていました。(*^^)b

ランキング始めました。ポチッとお助けお願いします。(*^^)b
     ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

AYANE TAKASHIMA

Author:AYANE TAKASHIMA
母方の祖母がドイツ人のクォーター。祖母はジプシーの出身で、幼い頃祖母からタロット占いを教えられた。祖母ゆずりの霊感をもつ。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。