スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勧めのタロットカード

Q:タロットを始めるとき、どのようなカードがお勧めですか?

A:私はライダーウエイトをお勧めします。ライダーウエイトを使っているタロットの入門書がたくさんありますし、シンプルに象徴を理解できると思います。

つぎに選ぶカードはインスピレーションじゃないかしら。。やはり自分が気に入ったカードは波長が合いやすいのだろうと思います。ちなみに、あやねは普段の占いはライダーウエイトを使っています。
スポンサーサイト

同じことを何度も占いをすると・・?

占いと兼業で書き物をしています。今回は、こちらの書き物の仕事の運を例に、複数回の占いを解釈することについて占例を紹介しつつみていきます。

まず、この占いの前に一回総合的な仕事運をケルト十字で占って、最終結果が塔正位置でした。。成り行きそのままでいくと非常に厳しい。というか、一大怒涛の大変化がバベルの塔が崩れるように訪れるということですね。ヤバスギ!!です。しかし、こんな占いをそのまま放っておくわけにもいかないので、ピラミッドで対策を見たわけです。 (ここで一回占って、別の占いを実施することになっています)
スプレッドはピラミッド。問題解決によいのです

現状のカード:悪魔正、ペンタクル10正、カップのキング正
解決のキーカード:ペンタクル2正、女帝正
結果:ワンドエース正
この占いで特徴的なのはすべてのカードが正位置で出たことです。まっすぐ突き進めと言われているようで、気持ちがいいですね

 あと、補助的に自動占いサイトでもピラミッドをひいて見ました。その結果は、
現状のカード:死神逆、隠者正、ペンタクル10逆
解決のキーカード:カップエース正、ペンタクル6正、
結果:ワンドのナイト正
 (この自動占いが、何度も同じことを占う場合と同じ行為をしているわけです。今回はほぼ同時に占っています)
 さて、ペンタクル10が本占いと補助占いで正逆で出ました。永続的な慣習、豊かさを意味しますが、おそらく書いているものがかなり量的にあるからではないかと思います。そして、それは正でもあり逆でもある。多すぎてアップアップなのかもしれません。解決のところで、ペンタクル2正、ペンタクル6正ですから、持つものと持たざるものがカギです。ペンタクル6は所有ということに関して、片側からだけでなく全体を深く見つめるように促しているわけです。そしてペンタクル2はひょいひょいと二つのコインを回しながらバランスをとっています。優雅でありかつ実践的。俗事をうまくジャグリングしながら対処していくのですねこれまでに書いたものを表裏見つめよ。そして俗事はジャグリングでうまくやれってことですね。芸達者になれそうですよね(*^^)
 もう一つのキーカードは女帝正です。慈しみ育てること、豊かさの象徴ですね。人のカードなので私自身なのでしょう(*^o^*)
 結果のカードにワンドエース正、補助はワンドナイト正です。ワンドナイトは「計画を重視 目標を定める」といった意味がありますから、計画的にやっていけるということと解釈します。そしてワンドエース正は成功を確信する、自分を信じる、勇気を持ち続けるといった意味です。がんばりましょうといわれているようですね。エースなので始まったばかりなわけですが、ワンドの本質も表しています。つまり創造力と行動です。

 このように、補助的に同じ占いをしてみることは解釈を補強する意味があり、十分意義のあることです。

幸せと不幸は相関する?

うーん。。悩みますね。
大きな幸せと小さな幸せ。大きな不幸と小さな不幸がありますが、これらは相関しているのでしょうか。
わたしは、幸せと不幸は相関しないと思います。大きな不幸はどんな人にも起こりえます。大きな幸福の中にいる人にも、あまり幸せを感じない生活をしている人にも。それは、人間の経験する不幸は健康の問題があるからです。避けようのない病気になれば万人が不幸でしょう。また、経済的な困窮もありますね。経済的な問題は、すでに経験していればそれだけで不幸でしょうし、裕福な人が落ちればそれも不幸です。
 では、幸福はどうでしょうか。大きな幸福とは何か。それは人それぞれとも言えますが、人ぞれぞれの部分の例として、大きな志を抱き、それが達成されるならば大きな幸福を得ることがあげられるでしょう。また、偶然がもたらす幸福というのもあります。その偶然の幸福を真に自らの幸福としなければ不幸になる可能性があると思いますが、それについてはまた今度。

占いで悪い結果が出て心配ですが・・・

 占いのいいところの一つは、普通には知り得ない未来を知ることができるところですよね。しかし、占いは占いであって、予言ではありません。未来は変わるし、変わらない未来もアプローチを変えられます。特にタロットの占う未来はこのまま行くとどうなるかを占っているだけであり、本来変わりやすい未来なのです。したがって、タロットで悪い結果が出ても、自らの今後の意識や行動によって未来は変わっていくでしょう。
 一方、姓名判断や生年月日による占いは命占といって、本質的に変わらない未来の側面を見通そうとするものです。病気や天災にあうようなことを言われたならば、病院に行って検査をすればいいですし、天災は避けにくいものですが、日頃から天災に備えるようにしたらよいでしょう。人生においては悪いことも起こりえます。それにできうる限りの準備をすること、その意識を占いによって高められたと考えてはいかがでしょうか。

タロットに関するご質問はこちらのコメントへ

タロットに関するご質問がさまざまに寄せられていますが、このブログからも質問を受け付ける欄があればとのご指摘をいただきました。ご質問がおありでしたらこの記事のコメント欄にお寄せいただければ幸いです。すぐにお返事できないかもしれませんが、順に考えて、お答えしていきたいと思っております。よろしくおねがいいたします。<(_ _)>
sidetitleプロフィールsidetitle

AYANE TAKASHIMA

Author:AYANE TAKASHIMA
母方の祖母がドイツ人のクォーター。祖母はジプシーの出身で、幼い頃祖母からタロット占いを教えられた。祖母ゆずりの霊感をもつ。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。